「Be yourself!」 ~あなたらしくいて欲しい!~

髪を失うことのつらさを少しでも楽にしてあげたい... 治療中でも今までとかわらずおしゃれを楽しんでいただきたい...

あなたのためのウィッグ(医療用かつら)をお作りします。

かつらの製作、ウィッグケア、サイズ調整、事前カット、自髪デビューカット・ケアなどお任せ下さい。

自髪からウィッグに至るまで、再現美容師として様々なお悩みやご相談に対応致します。

ご試着・ご相談などお気軽にご来店ください。

ヘアーズアッシュは内閣府認証NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会の会員です。

大阪府河内長野市千代田駅で医療用かつら(ウィッグ)を制作する美容室です。

ご予約・お問い合わせは TEL:0721-53-3288

〒586-0003 大阪府河内長野市楠町東1585-3 辻ビル1F

メールアドレス:hairs_ash@maia.eonet.ne.jp

hair's ash hair epithese メールフォーム

フェイスブックページもご覧下さい。 アッシュのFacebookページ


ボイス・オブ・ペイシェント!署名活動にご協力を!

ボイス・オブ・ペイシェント!署名活動にご協力を!

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会は、2010年8月18日より一年間、女性がん患者の補整具に対する医療費控除を求める市民運動をスタートさせます。
日本語で「患者の声」です。


signボイス・オブ・ペイシャント』サイトへはこのリンクをクリックしてください。

「今までのように普通に生活したい。治療で失ったボディーイメージを取り戻したい。」
私たちNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会は、こころとからだにダメージを受けたそんな女性患者の声から、カットして初めてスタイルが完成する医療用ウイッグ、「ヘアエピテーゼ」を考え出し、治療前のカットから地毛デビューまでのカットをボランティアでさせていただくことで、社会復帰のお手伝いをさせていただいてきました。
多くの患者さんとふれあう中で、女性のボディーイメージの変化がいかに大きな精神的打撃になるかを実感してきました。

そして、一方では、元どおりのヘアスタイルに再現できた時の患者さんのこころからの笑顔から、「女性らしさを取り戻すことが、大きな癒しになるのだ」との思いも確信して来ました。

がん治療は高額な治療費が長期間必要です。そこで、女性らしさを再現する補整具(ウイッグ、人工乳房、下着等)が医療費の対象となり、助成をうけられるよう、ヘアエピテーゼという垣根をはずし、多くの声を集めて行政に働きかけることにしました。


関連記事
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する