「Be yourself!」 ~あなたらしくいて欲しい!~

髪を失うことのつらさを少しでも楽にしてあげたい... 治療中でも今までとかわらずおしゃれを楽しんでいただきたい...

あなたのためのウィッグ(医療用かつら)をお作りします。

かつらの製作、ウィッグケア、サイズ調整、事前カット、自髪デビューカット・ケアなどお任せ下さい。

自髪からウィッグに至るまで、再現美容師として様々なお悩みやご相談に対応致します。

ご試着・ご相談などお気軽にご来店ください。

ヘアーズアッシュは内閣府認証NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会の会員です。

大阪府河内長野市千代田駅で医療用かつら(ウィッグ)を制作する美容室です。

ご予約・お問い合わせは TEL:0721-53-3288

〒586-0003 大阪府河内長野市楠町東1585-3 辻ビル1F

メールアドレス:hairs_ash@maia.eonet.ne.jp

hair's ash hair epithese メールフォーム

フェイスブックページもご覧下さい。 アッシュのFacebookページ


不思議なウィッグ (医療用かつらの製作)

ご相談・ご試着でご来店いただきました。

お客様「医療用ウィッグを見せてもらっていいですか?」

八木「当店はご相談、お試着だけでも大丈夫ですよ
  「他にもウィッグメーカーがありますので、
   いろいろご試着されて自分に一番合うウィッグをお選び下さいね

ご試着をされてる間にも、お話をお伺いします。

お客様「他のところにも行ったけど事務的に対応されて・・・
   「治療の事やスケジュール、治療前の準備、治療中の生活のアドバイス、
    自髪のこと、緩和ケアまで説明されたのは初めてで安心しました
   「八木さんにお願いします

八木「えっ お作りしていいですか?」
  「ご相談だけでも大丈夫ですよ?」

お客様「はい。八木さんにお願いしたくなりました

八木「ありがとうございます
  「では、自髪カット、ウィッグカット、サイズ調整をしますね」
  「自髪デビューまでしっかりサポートさせていただいます

お客様「坊主にするんですか?

八木「いいえ、まだ治療前ですので脱毛が始まってから短くしましょう

お客様「よかったちょっと怖かったの・・・坊主はね・・・

八木「〇〇様はお近くなので、様子を見ながら切っていきましょう」
  「遠くのお客様でしたら、何度もご来店いただくのは申し訳ないので、
   短くする場合もありますが、なるべく自髪で過ごせるようにしています

お客様「バリカンで坊主にされるかとドキドキしました

八木「バリカンは使わず短くしていきますので安心してくださいね

お客様「八木さんで本当によかったです
   「知人はバリカンでいきなりされて涙が出たって言ってたので・・・

八木「これからは不安な事や質問など、どんな小さな事でもお聞かせ下さいね」
  「ウィッグ以外の事でも大丈夫ですよ

お客様「人生相談になっちゃいますね

八木「それも受け付けますよ~」
  「この間は恋愛相談になりました

お客様「いい感じなんだか不思議なウィッグですね

八木「不思議?」

お客様「これから治療で不安だったのに気持ちが軽くなりました
   「だから不思議なウィッグだなぁと思って

八木「治療中でもドンドンおしゃれをして女子力アップしましょう

お客様「やっぱり不思議なウィッグですね」
   「かぶるのが待ち遠しくなって、楽しみになりました


お客様は明るい笑顔で帰られました。
ヘアエピテーゼのウィッグは、本当に不思議なウィッグです。
私たちにも幸せな気持ちを運んでくれるウィッグです
空雫

治療中には様々な事が起こります。
お気軽にご相談下さい

那賀いきいきサロン

いつも勉強させていただいている「那賀いきいきサロン
今回はお医者様、看護師さん、病院スタッフさんに
感謝の気持ちを込めてクリスマスカードを作りました
全員サロン

最初は、みなさん悩んでおられましたが
だんだんと熱中してきました
手前サロン

いろいろなアイデアで可愛いカードが出来上がりました
ma中央サロン

気づけばあっという間に2時間が過ぎていました。
クリスマスカード

このサロンの方達は、とっても仲が良いので
いつも楽しく勉強できます

入退室自由で無料です。
垣根を越えて様々な立場の方達とお話ができ、貴重な時間を過ごしています

私たちも出来上がりました
hi

心を込めて作りました
ma

「いつもありがとうございます」

次回12月13日(木)はクリスマス会です
すごーーく楽しみです

がん治療にともなう補整具を医療費控除の対象に

「今までのように普通に生活したい」
「治療で失ったボディーイメージを取り戻したい」

私たちは、多くの患者さんとふれあう中で、女性のボディーイメージの変化が
いかに大きな精神的打撃になるかを実感してきました。
そこで、「女性らしさ」を再現する補整具(ウイッグ、人工乳房、下着等)が
医療費の対象となり助成をうけられるよう、署名活動を行っております。

多くの患者さんがつらい治療に耐えながら生活をされています。
そして高額な治療費が長期間必要になってきます。

人生の中では、帽子やバンダナでの出席ができないイベントがあったり、
手術跡を気にして旅行や温泉、プールなどの子供の行事に参加できなくなったりと
患者さんは「つらさ」と「がまん」を日々かかえています。
そんな方々の経済的な負担と心の負担を少しでも軽くできたらと思っております。

どうぞ、あなたの声で、女性患者さんたちに
笑顔と誇りを取り戻すお手伝いをしてください

Voice of patient(ボイス・オブ・ペイシェント)」の
署名活動にご協力をお願い致します
(クリックしていただくとオンライン署名ができます

また署名活動にご協力いただける医療関係者様、
支援団体様、企業様はご連絡いただけると幸いです。
青バラ

青いバラには「夢かなう」「奇跡」「神の祝福」という花言葉があるそうです

京都合宿 2日目

美味しい食事も終わり部屋に集まりました。
患者さんのために、自分達は何ができるのか、熱く語り合います
気がつくと午前..よ、よ...4時
さすがに明日に(もう今日ですが...)差し障りがあるので解散
4時まで

ホテルもライトアップされています
外観

京都観光も少ししました。
「八坂神社
八坂

「知恩院」


お天気も良く気持ちいい
「円山公園」
うん

鳩がたくさんいます。
ちょっと一休み...
ここで事件が...
立ち上がると...おしりに...鳩の...
まさに「運(うん)」がつきました(笑)
今後の活動に向けて、「幸先が良い」のかな
お役に立てるよう頑張ります

ヘアエピテーゼ協会 京都合宿

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会では、1年に一度、全国から集まり合宿を行います。
普段は支部ごとの定例会、スカイプ会議などで情報交換していますが、
やはり顔を合わせての会議は、より深く話し合えます。

今年は京都で開催されました。
マイク

現在の状況、今後の活動方針、ウィッグについて...など、熱心に話し合いました
会議の後は今回参加したメンバーで記念撮影
全員

そして待ちに待った食事
えび

食事中も話し合います
お酒が入るとますますヒートアップ
食事中

お腹いっぱいのところで...デザート
デザート

美味しい料理に大満足
話し合いはまだまだ続く...

患者さんに寄り添い「自分らしさ」を取り戻す再現美容師

日本ヘアエピテーぜ協会 長崎支部の吉川さんが
長崎新聞に紹介されました
タイトルは寄り添い「らしさ」支援。
美容室 aura

11月5日(月)にはNIB長崎国際TV、
ニュースeveryで
もオンエアされます。
お近くの方はぜひご覧下さい。5月に青山から長崎に移り、日本ヘアエピテーぜ協会のNPO活動を始めたauraの吉川さん。<br />長崎新聞に活動を取材していただきました。<br />タイトルは、寄り添い「らしさ」支援。<br /><br />11月5日(月)にはNIB長崎国際TV、ニュースeveryでもオンエアされます。お近くの方はぜひご覧下さい。
Category: 記事・報道