「Be yourself!」 ~あなたらしくいて欲しい!~

髪を失うことのつらさを少しでも楽にしてあげたい... 治療中でも今までとかわらずおしゃれを楽しんでいただきたい...

あなたのためのウィッグ(医療用かつら)をお作りします。

かつらの製作、ウィッグケア、サイズ調整、事前カット、自髪デビューカット・ケアなどお任せ下さい。

自髪からウィッグに至るまで、再現美容師として様々なお悩みやご相談に対応致します。

ご試着・ご相談などお気軽にご来店ください。

ヘアーズアッシュは内閣府認証NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会の会員です。

大阪府河内長野市千代田駅で医療用かつら(ウィッグ)を制作する美容室です。

ご予約・お問い合わせは TEL:0721-53-3288

〒586-0003 大阪府河内長野市楠町東1585-3 辻ビル1F

メールアドレス:hairs_ash@maia.eonet.ne.jp

hair's ash hair epithese メールフォーム

フェイスブックページもご覧下さい。 アッシュのFacebookページ


第10回臨床腫瘍学会学術集会 初日スタート編

朝8時に集合です。
急遽iPadでのスライドショーも展示することにしたので、
学会前夜、慌てて梅田へ・・・
いろいろなショップを見て回り、東急ハンズでスタンドとパネル立てを購入。
yagi0033.jpg
そして初日のスタートになんとか間に合いました。
いい感じです
yagi0008.jpg
周りのブースも動き始めました。

yagi0011.jpg
緊張しながら医療関係者の方が来るのを待ちます。

yagi0013_20120728210211.jpg
どういう風に活動を報告するか、こっそり何度も練習します(笑)

さあ、いよいよ3日間の学会での展示がスタートします

第10回臨床腫瘍学会学術集会への出展 前日

yagi0019.jpg
第10回臨床腫瘍学会学術集会(7月26日から28日)への出展が決まり、色々準備をしていました。
前日の25日夕方から大阪国際会議場へ準備に入りました。

yagi0030.jpg
大手の製薬会社は内装屋にブース製作してもらっています。

yagi0022.jpg
そして最後の仕上げはうちの奥様が担当。

yagi0032.jpg
完成です

第10回日本臨床腫瘍学会学術集会

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会が第10回日本臨床腫瘍学会学術集会にがん患者団体・支援団体としてペイシャント・アドボゲイト・プログラムに参加いたします。(7月26日~28日)

アッシュからも全力でお手伝いしています。

八木広樹は25日水曜日の荷物搬入から翌日の木曜終日。

八木雅美が開催期間すべて参加いたします。

ご来店のお客様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。



以下、大阪支部長のHa-Duさんのブログです

http://jsmo2012.umin.jp/index.html

120713


場所は大阪国際会議場

たくさんの公募の中から当協会を推薦していただき、恐縮しております。

当日は、現場の医療機関の皆様や患者団体の皆様にお会いして、自分たちのようなケアや社会復帰のお手伝いをしているNPOがあるということを知っていただきたいと思っております。

日本臨床腫瘍学会は2002年に設立され、NPO法人に移行されました。
主旨・目的
(1)患者・家族、国民、がんの研究者・医療者に対し、がんあるいはがん医療に関するな国内外の情報を収集し発信するとともに行政に適切な提言を行う。
(2)がん薬物療法専門医の育成の為に臨床腫瘍学の卒前、卒後の臨床教育ならびに大学院教育を充実させる必要がある。学会として教科書や教育カリキュラムの作成を行い、実地研修に協力を行う。
(3)国内のがん関連学会や団体、欧米の質の高い腫瘍学会(ASCO,ESMO)との連絡・連携を通し (1)、 (2)を推進をするとともに本学会の日本並びに世界における位置づけ、役割分担を認識する。

今年は海外からの腫瘍学の先生もお招きして同時通訳で行うそうで、参加者も4000~5000人ぐらい来られるそうです

50代の患者様のショートスタイル

50代の患者様の医療用かつらの製作をしました

hairepi07

ご相談頂いてから2回目でほぼスタイルが完成です。

ウィッグを作る仕事を始めて、ショートスタイルを作る時は、毎回とても緊張していました。

今ではスパーッと切って軽やかなスタイルを作ります

これも今まで製作してきた自信が、似合うスタイルを提案できているのだと思います

患者様の自髪はくせ毛なので、毛先にクセを付けます。

トップもボリュームを出して華やかな雰囲気を作ります。

手ぐしで流して、より自然感を出します

みなさんが普通の生活をして治療生活を楽しまれています。

コチラがパワーを頂いています

NPOヘアエピテーゼ協会がTV放送されます

再現美容師として九州の福岡県でで活躍している杉本千加さんが本日放送されますスーパーニュースに出ます

杉本千加さんは自らも乳がんの経験を持ち、脱毛体験を生かしてかつら再現美容師として活動しています。
少しでも患者さんのお役に立ちたいと、京都から福岡へ活動の場所を移しました。
二児の母であり、シングルマザーの杉本さん。

放送地域は、福岡県・山口県・佐賀県のみだそうですが、ご覧いただける地域にお住まいの方は是非ご覧ください。




TNCテレビ西日本 8チャンネル  スーパーニュース

午後6時15分から午後6時40分の間だそうです


杉本千加さんのブログより

私自身の経験より…
同じ病気で闘病中の患者さん…そして患者さんを支える家族の方々へ

希望の光と繋がれば幸いです。

自身をあきらめない強い心

大切だと思います。

再現美容師・杉本千加



Category: 記事・報道

制作の様子をアップ!!

ウィッグを作っている時の写真です
epi07
こんな感じで患者さんと楽しくお話しながら製作します

患者様の骨格を見ながらお好みのスタイルに仕上げます

実はウィッグのカットはとても難しいのです。

美容師だから切れるものではなく、再現美容師の資格を持っているからこそ

患者様に満足していただけるスタイルを作れます

お気軽にご相談ください



写真はすべて患者様に許可をいただいてから撮っています

カウンセリング中や制作中も世間話が弾んでしまうのは大阪だからでしょうか?

和気あいあいと時間を過ごさせてもらっています

もちろん治療の事や不安な事、ウィッグケアについてなどもお伺いして、

少しでも楽に生活出来るようにお話しています