「Be yourself!」 ~あなたらしくいて欲しい!~

髪を失うことのつらさを少しでも楽にしてあげたい... 治療中でも今までとかわらずおしゃれを楽しんでいただきたい...

あなたのためのウィッグ(医療用かつら)をお作りします。

かつらの製作、ウィッグケア、サイズ調整、事前カット、自髪デビューカット・ケアなどお任せ下さい。

自髪からウィッグに至るまで、再現美容師として様々なお悩みやご相談に対応致します。

ご試着・ご相談などお気軽にご来店ください。

ヘアーズアッシュは内閣府認証NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会の会員です。

大阪府河内長野市千代田駅で医療用かつら(ウィッグ)を制作する美容室です。

ご予約・お問い合わせは TEL:0721-53-3288

〒586-0003 大阪府河内長野市楠町東1585-3 辻ビル1F

メールアドレス:hairs_ash@maia.eonet.ne.jp

hair's ash hair epithese メールフォーム

フェイスブックページもご覧下さい。 アッシュのFacebookページ


病院訪問

10日に掲載された毎日新聞を持って色んな病院を訪問中です。

ほとんどの大きい病院が上の許可を聞いてからのパンフレットの設置です。

あとのフォローや訪問回数を増やして気持ちよく許可していただけるよう頑張ります!!

いつも訪問している国立大阪南病院は、がん相談室と、外来化学療法室へ資料をお持ちしました。


6日も制作が入っているので良いスタイルで似合うようにします

患者さんのお役に立てるようこれからも活動していきます。



献血59回目にしていつも250を超えていたコレステロール値が平均値の中に入りました。

それでもまだ240ぐらいですが

健康を気にすることが出来るのも患者様と日々接しているおかげかもしれません。

ありがとうございます。

毎日新聞に掲載されました 1月10日朝刊

1月10日の毎日新聞の朝刊に、NPOヘアエピテーゼ協会が紹介されました。

hadu

笑顔あふれる暮らしに

抗がん剤副作用 注目の医療用かつら

がん治療の際、抗がん剤の副作用で頭髪が抜け、悩む女性たちにNPO法人「日本ヘアエピテーゼ協会」(東京都)が開発した医療用かつら「ヘアエピテーゼ」が注目されている。同協会で認定された「再現美容師」が、治療後に徐々に戻る髪の長さに合わせてかつらの大きさの調整や自毛のカットなどをするのが特徴だ。
同協会大阪支部でもある美容室「Ha-Du」(大阪市住吉区)を、看護師の田辺美保さん(42)が訪れたのは昨年3月中旬。乳房に違和感を覚えすぐ通院、1カ月前にがん細胞を切除したばかりだった。医師から転移の可能性もあるとして抗がん剤治療を勧められ「かつらを作って下さい」と言われた。
病院に置いてあるパンフレットを見て「Ha-Du」に電話し、美容師の松本和代さん(57)と知り合った。松本さんは、年間100人以上の患者にヘアエピテーゼでの再現美容を行っている。
不安だった田辺さんだが、「松本さんはすぐに携帯電話の番号を教えてくれて24時間いつでも何でも不安になったら電話するように話してくれた。それで安心した」という。
昨年3月から3カ月間続いた抗がん剤治療ですっかり髪が抜けたが、ヘアエピテーゼは見た目も違和感がなく、安心して外出できた。髪が抜けはじめたときは完全に髪が戻る1年後以降に職場復帰を考えていたが、「あまりに自然で誰もかつらに気がつかない」と自信がつき、半年後の9月に高村病院(大阪府羽曳野市)で勤務を再開した。
田辺さんは、4センチ以上伸びてきた自毛を見て、松本さんと笑い合う。今年春までにヘアエピテーゼを卒業するつもりだ。
ヘアエピテーゼの価格は12万6000円から。現在、認定された美容院は全国で約30店舗、約100人の再現美容師がいる。日本ヘアエピテーゼ協会(http://www.hair-epithese.com/)
Category: 記事・報道

祝 成人式

成人式も無事に終わりました。
今回はサイドアップです
サイドアップ

写真館で前撮りの時は、ずれて大変だったとのこと。
写真はその瞬間だけスタイルが可愛かったらいいのですが
成人式では周りから見られてもウィッグだと気づかれないように
ネット部分や耳後ろから首元にかけてのラインを隠すようにセットします。

後ろは編み込みました
あみこみ

そして、なるべくダメージにならないよう逆毛を最小限にして、
ネットを傷つけないようにピンをうちます。

とっても可愛く仕上がりました
プロにメイクもしてもらい、ドールタイプのつけまつげをつけました。
いつもとは違う自分に大満足の様子です
その笑顔に私たちも幸せな気分になりました

日本ヘアエピテーゼ協会関西支部が取材されました

日本ヘアエピテーゼ協会関西支部が取材されました。
朝刊に載ったらたくさん買い込んでおこうと思います。

以下取材を受けたHa-Duさんのブログです。

--------------------------------------------------------------------------
年末に取材があった毎日新聞に1月10日(火)の朝刊お店とお客様とヘアエピテーゼが掲載されます。
※ただ、大きな事件や出来事が生じた場合はずれ込む場合がありますのでご了承くださいませ

12010702

12010703

実際にはどのような記事になるのか見ていないのでわかりませんが、写真を4枚ぐらい使うそうなので、結構楽しみにしています

写真部の記者さんに、「どこで私たちの活動を聞かれたのですが?」とお尋ねしたら、「前から知っていましたよ」との返事がありました

なんかチョッピリ嬉しかったです

普通に美容師だと相手にもしてくれなかったのでしょう

エジソンではありませんが「必要は発明の母」とはよく言ったもので、必要とされているから、自分たちがいるんだな~と思います。
もっともっと早くそこに気づいていれば・・・・

社会的にも責任が出てきたので、ますます,気を引き締めて頑張らなければという思いです。

是非、毎日新聞を取っておられる方はご覧になってくださいませ。


10082303
女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね

医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」 
Category: 記事・報道

本年もよろしくお願いします

早速今年も医療用かつらを外して自髪をカラー、カットする方のご来店。

なかなか伸びなかった前髪も長くなりとっても良い感じに。


今年もドンドン活動をしていくのでよろしくお願いします