「Be yourself!」 ~あなたらしくいて欲しい!~

髪を失うことのつらさを少しでも楽にしてあげたい... 治療中でも今までとかわらずおしゃれを楽しんでいただきたい...

あなたのためのウィッグ(医療用かつら)をお作りします。

かつらの製作、ウィッグケア、サイズ調整、事前カット、自髪デビューカット・ケアなどお任せ下さい。

自髪からウィッグに至るまで、再現美容師として様々なお悩みやご相談に対応致します。

ご試着・ご相談などお気軽にご来店ください。

ヘアーズアッシュは内閣府認証NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会の会員です。

大阪府河内長野市千代田駅で医療用かつら(ウィッグ)を制作する美容室です。

ご予約・お問い合わせは TEL:0721-53-3288

〒586-0003 大阪府河内長野市楠町東1585-3 辻ビル1F

メールアドレス:hairs_ash@maia.eonet.ne.jp

hair's ash hair epithese メールフォーム

フェイスブックページもご覧下さい。 アッシュのFacebookページ


27日の医療用かつらのメンテナンス

3月に制作したロングウィッグのお手入れのご来店がありました。

きちんと手入れをしたらずっとキレイに使えるのモノなので良かった

これを欠かすと絡んだり、ダメージしたりします


毎月一回はお手入れに寄っていただくと良い状態をキープ出来るはずです。

アフターケア無しでは1年半近くのウィッグ生活は難しいです。

私たち再現美容師の真価が問われます。


3人のお子さんを育てながら、お仕事もする女性。

すばらしい患者さんと出会うことが出来ました。

これからもアッシュはウィッグ生活の患者さんを応援していきます。

いよいよ放送日

いよいよ今日5月27日、毎日放送でオンエアされます。

時間は夕方6時15分より。

シングルマザーで、子供を育て、仕事もする

とにかく、明るくて楽しい方でとてもパワーをいただいています。



京都で活躍して九州へ旅立つところまで、しっかりと取材されているそうです。
Category: 記事・報道

ウィッグのカット

16日は他社製のウィッグカットのお客様が飛び込みでご来店。

実は他社製はとっても注意を払う必要があり、ほとんどの美容室ではお断りされるようです。

アッシュの看板やポップを見て入ろうと思っていただいたようです。


まずは、毛質のチェックや購入時期の確認。

表示されている性能と違いアイロンを使うと縮れるモノもあります

なんとかシャンプーブローして、毛量調節とカットをして似合うようにしました。


他社のウィッグを触っていると、いかに私たちのヘアエピテーゼの医療用かつらが使いやすいか分かります

ますますやる気が出てきました

14日の医療用かつらのメンテナンスとカット

14日は昨年6月に制作した方が御来店。

自毛が伸びてきているので、ベリーショートのスタイルを創りました。

もちろん自毛の最初のカットは無料でかわいく似合うように作りました

娘さんもカットに御来店いただき、女性スタッフがかわいくカットしてくれました。


ウィッグはシャンプーブローをして、リフレッシュ

秋には普通のスタイルを作れるのでもうしばらくの辛抱です。

ゼロ塗布による頭皮につけない安全なカラーもご案内させていただきました。

毎日放送局VOICEでオンエアされます

5月27日、毎日放送でオンエアされます。
時間は夕方6時15分より。
とにかく、明るくて楽しい方でとてもパワーをいただいています。

協会ブログでも紹介しています。以下が協会ブログの記事です。


 DSC01917.jpg

京都支部の杉本千加さん(NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会理事)が

このたび福岡に移ることになりました。

長年京都で活躍し、地元新聞(京都新聞)やNHKでも取りあげられた彼女ですが

以前から、ずっと福岡で暮らすのが夢で

これまでにも何度も足を運んでは

独立の準備に向けて歩んできました。

場所は福岡県福岡市西区。

といっても、お店を持つのは少し先になりますが

今月から出張専門というかたちで医療用ウイッグづくりをはじめます。


すでにマスコミで紹介された千加さんですが、

今回は京都から福岡行きまでを追いかけたドキュメントが

毎日放送のVOICE(夕方6時15分)で紹介されます。

放送日は5月27日(金)毎日放送の夕方6時16分~の『VOICE』関西エリアの放映です。



e481df40c320851eba24b1e02611d838.jpg


京都から福岡にやってきたかつら美容師。

九州のみなさん、ぜひ応援してくださいね。


杉本千加さんのホームページはこちら

ブログはここです
Category: 記事・報道

8日の医療用かつらのメンテナンス

昨年末に医療用かつらを制作した方のメンテナンスとカットをしました。

自毛が伸びてきていて少しカットもしました。

短い中に長い毛がパラパラ出てくるのでその毛はカットします。

毛先のダメージもシャンプーブローしてアイロンをしてバッチリ修正


あと半年ぐらいで自毛デビューできそうなので、この先のカットやカラーのお話もさせていただきました。

7日の医療用かつらのカット

7日は2月に作った医療用かつらのカットでした。

脱毛症になって髪があるうちに用意していました。


今は抜けたり生えたりで完治はしていないので、この先も似合うように調節。

少し時間はかかるけど、生えてきたら地毛もカットするお話しもしました。

笑顔で帰る元気な姿にこちらもうれしかったです

One world プロジェクトのブログ

J-CANさんにタオルのケア帽子を贈ってから読ませていただいているブログ。

One world プロジェクト

5月上旬には東北地方のがん患者へ届くようです。

少しは私たちもお役に立てたようです。



以下がそのブログ記事です

4月28日(木)に、鹿児島から以下の医療機関に発送を
終えましたので、ご報告します。
山形県や茨城県にも、被災されたがん患者さんが避難されており、化学療法等を受けられているとのことでした。
連休中か連休明けには到着すると思います。

・坪井病院(福島県)
・日立総合病院(茨城県)
・米沢市立病院(山形県)

以下の医療機関にも、すでに発送済みです。

・岩手医科大学病院(岩手県)
・岩手県立中央病院(岩手県)
・東北大学病院(宮城県)
・福島県労災病院(福島県)
・福島県立医科大付属病(福島県)

全国から寄せられた医療用ウィッグや、ケア帽子はかなりの数を頂くことが出来ました。スタッフ一同、感謝致します。

順を追って、患者さんの手元に届くように整理し、発送作業に移って参ります。こちらのブログで報告させて頂きますので、よろしくお願い致します。
Category: 記事・報道

ウィッグのからみとダメージ感

毎日使う医療用かつら。

ウィッグを使っていると必ず起きるのが、毛先のからみとダメージ感。


しかし今のウィッグは毛質が良く、人工毛は高い温度のアイロンにも耐える形状記憶毛。

お店に来ていただいたらケアメニューでキレイに出来ます。

意外に切らずにキレイに戻せたりすることが多いのです


家で絡んだら無理に伸ばそうとせずご相談下さい。

2日の医療用かつらの活動

2日は以前に作った医療用かつらのシャンプーブローと、自毛のカットでした。

アッシュで作って良かったと言っていただいている方で、こちらもやる気にさせていただけるありがたさ。

少しぐらいのダメージ感はすぐに修正できるのでいつでも御来店下さい。