「Be yourself!」 ~あなたらしくいて欲しい!~

髪を失うことのつらさを少しでも楽にしてあげたい... 治療中でも今までとかわらずおしゃれを楽しんでいただきたい...

あなたのためのウィッグ(医療用かつら)をお作りします。

かつらの製作、ウィッグケア、サイズ調整、事前カット、自髪デビューカット・ケアなどお任せ下さい。

自髪からウィッグに至るまで、再現美容師として様々なお悩みやご相談に対応致します。

ご試着・ご相談などお気軽にご来店ください。

ヘアーズアッシュは内閣府認証NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会の会員です。

大阪府河内長野市千代田駅で医療用かつら(ウィッグ)を制作する美容室です。

ご予約・お問い合わせは TEL:0721-53-3288

〒586-0003 大阪府河内長野市楠町東1585-3 辻ビル1F

メールアドレス:hairs_ash@maia.eonet.ne.jp

hair's ash hair epithese メールフォーム

フェイスブックページもご覧下さい。 アッシュのFacebookページ


鳥取県、日本海テレビで紹介されました

NPO1
NPO2



日本海テレビで紹介された、鳥取県の女神美容室。

ブログは、「ちぃさんブログ」で。

NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会所属の同じ活動をしている仲間です。

news every日本海

タイトルは「がんと生きる・・・・」


鳥取のちぃさんこと横川千歳さんの活動をご覧ください。



映像は、ユーチューブで
がんと生きる・・・ある美容師の思い
Category: 記事・報道

「がん患者とサポーターの集い」フォーラムの予告

来月は三重県で「がん患者とサポーターの集い」フォーラムがあります。

ヘアエピテーゼ協会からは、三重支部の山口さんが参加いたしますので

よろしくお願いいたします。

会場では、女性のがん治療にともなう補整具の医療費控除を求める市民運動

ボイス・オブ・ペイシェントの署名活動を行います。ぜひ、ご協力を!


                      

第9回「がん患者とサポーターの集い」フォーラム

三重県内のがん患者及びその家族とサポーターが一堂に会し、がん患者とその家族がいきいきとした生活を送るために新しい出会いと情報の共有化を図ります。

● 日 時:平成22年 3月13日(日) 11:30~16:30

● 場 所:アスト津4階 アストホール(津駅東口徒歩4分)

● 内 容:
 講演会
      「がん治療の最前線と地域がん医療の課題」
      埼玉医科大学国際医療センター 腫瘍内科教授  
           佐々木 康綱 先生
 がん種別グループ相談会
        医師、看護師、患者会の方による相談会
 関係補助用品の展示

● 参加費:無料

● 参加申込み先:三重県がん相談支援センター
            電 話:059-253-3550  FAX:059-253-3551

 (がん相談会に参加を希望される方は、事前に相談内容をご連絡ください)

詳しくはこちらをご覧くださいませ

http://www.gansupport-mie.jp/event/24.html


siho2月は「SHIHOの心月間」です。左のバナーをクリック


signボイス・オブ・ペイシャント』サイトへはこのリンクをクリックしてください。

がん治療は高額な治療費が長期間必要です。
そこで、女性らしさを再現する補整具(ウイッグ、人工乳房、下着等)が医療費の対象となり、助成をうけられるよう、ヘアエピテーゼという垣根をはずし、多くの声を集めて行政に働きかけることにしました。

20日のウィッグ制作

医療用かつら(ウィッグ)を制作しました。

相談に来ていただいて、カットや、ヘアマニキュアによるトーンダウンをして、20日に仕上げてお渡ししました。

これから使い慣れていただき、修正したり、ケアをしたりしていきます。


髪の悩みによる精神的な負担を少しでも和らげていただけるようにがんばっていきます。


アフターケアが私たち、NPOヘアエピテーゼ協会の良いところです



siho2月は「SHIHOの心月間」です。左のバナーをクリック


signボイス・オブ・ペイシャント』サイトへはこのリンクをクリックしてください。

がん治療は高額な治療費が長期間必要です。
そこで、女性らしさを再現する補整具(ウイッグ、人工乳房、下着等)が医療費の対象となり、助成をうけられるよう、ヘアエピテーゼという垣根をはずし、多くの声を集めて行政に働きかけることにしました。

抗ガン剤後のケア

18日は抗ガン剤を使っていた方のケアをしました。

一度がんになると、いろんな考え方が変わります。

カラーをするにも地肌に付けない塗り方、髪の素材を大事にすること。

いろいろな意識が体を大事にする方向へ。


ゼロ塗布による地肌に付けないカラーをして、毛髪修復トリートメント(コラーゲン濃密パック)で髪を修復強化しました。

これからいろんな楽しい生活を楽しんでいただけるお手伝いが出来ました。

13日のウィッグ制作

13日は脱毛症の方の医療用かつら(ウィッグ)を制作しました。

若い患者さんがいつもの生活が楽しめるよう、似合うようにカット。

元の黒い髪に合わせるために黒のヘアマニキュアをしてからお渡しすることにしました。


カットは終わったけど、もう一度フィットさせてから毛量とサイズを確認することにしました。

月曜から水曜は臨時休業するので休み明けにはご用意できるようにがんばります


siho2月は「SHIHOの心月間」です。左のバナーをクリック


signボイス・オブ・ペイシャント』サイトへはこのリンクをクリックしてください。

がん治療は高額な治療費が長期間必要です。
そこで、女性らしさを再現する補整具(ウイッグ、人工乳房、下着等)が医療費の対象となり、助成をうけられるよう、ヘアエピテーゼという垣根をはずし、多くの声を集めて行政に働きかけることにしました。

2月のお休みのお知らせ

2gatu
2月14日(月)から16日(水)まで臨時休業いたします。

リフレッシュして休み明けから春に向けた営業をがんばっていきます

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


試着のご相談が増えました

本日は朝から試着の方がご来店。

治療スケジュールに合わせて3月に制作することが決まりました。


午後からは以前に作ったウィッグのカット。

抗ガン剤も終了して、これから放射線治療に入るそうです。

私も微力ながら美容の部門(医療用かつら)から応援しています。

7日のウィッグカット

7日はウィッグのシャンプーブローと、カットをしました

長く使っていると毛先がダメージするので、毎月一回はシャンプーブローでご来店いただけると良いコンディションで使っていただけます。

毎日使うものなので、ケアが本当に大事です。


水曜日は以前に試着相談に来ていただいた患者さんが再来店されます。

いろんな会社のものを見て迷われての再来店なのでしっかりお話ししたいと思います。

月曜日もウィッグカット

6日は以前に作ったウィッグのカットをしました。

治療も進んできて、お仕事も復帰するそうなのでサイズ調整もしました。

ウィッグのシャンプーブローもしたので気持ちよく使っていただけます


明日はウィッグのカットをメンテナンスのご予約が入っています。若いお客様のなのでかわいく仕上げたいと思います。

5日の試着相談

試着のご予約をいただいたY様と色々お話しました。

今月中旬からの治療スケジュールにあわせて制作の予定を確認。

試着も気に入っていただけたようで後日制作することが決まりました。

治療に専念出来るようにウィッグ(医療用かつら)の事はお任せいただけるようがんばります!!


siho2月は「SHIHOの心月間」です。左のバナーをクリック


signボイス・オブ・ペイシャント』サイトへはこのリンクをクリックしてください。

がん治療は高額な治療費が長期間必要です。
そこで、女性らしさを再現する補整具(ウイッグ、人工乳房、下着等)が医療費の対象となり、助成をうけられるよう、ヘアエピテーゼという垣根をはずし、多くの声を集めて行政に働きかけることにしました。

試着相談

最近試着相談が増えてきました。

やはり、大阪南病院でパンフレットをごらん頂いた方が多いです。

土曜日も夕方から入っているので、色々準備してお迎えしたいと思います。

力を発揮すること

日本人はまだまだ勤勉と思います。

どの患者さんに聞いても病院の方々の働きはすごくマジメ。

NHKの「ニッポンの生きる道」を見ても、未来は明るいそうです。

現在エジプトでは暴動が起きて略奪も起こっています。

しかし、日本ではあのようなことは起こらないです。

ベースがマジメだから略奪はしません。


きっとこの先も、良い治療、良い活動がいろんな人の手で動くと思います
Category: 未分類