「Be yourself!」 ~あなたらしくいて欲しい!~

髪を失うことのつらさを少しでも楽にしてあげたい... 治療中でも今までとかわらずおしゃれを楽しんでいただきたい...

あなたのためのウィッグ(医療用かつら)をお作りします。

かつらの製作、ウィッグケア、サイズ調整、事前カット、自髪デビューカット・ケアなどお任せ下さい。

自髪からウィッグに至るまで、再現美容師として様々なお悩みやご相談に対応致します。

ご試着・ご相談などお気軽にご来店ください。

ヘアーズアッシュは内閣府認証NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会の会員です。

大阪府河内長野市千代田駅で医療用かつら(ウィッグ)を制作する美容室です。

ご予約・お問い合わせは TEL:0721-53-3288

〒586-0003 大阪府河内長野市楠町東1585-3 辻ビル1F

メールアドレス:hairs_ash@maia.eonet.ne.jp

hair's ash hair epithese メールフォーム

フェイスブックページもご覧下さい。 アッシュのFacebookページ


25日のウィッグ制作

先日からご相談を受けていた、H様のウィッグカットの日です。

治療はある程度進んでいるので、完全に脱毛している状態です。

元々ショートだったと言うことなのでショートにします。

生地が見えるほどのショートもまずいので、なるべく自然なスタイルで、短めにカット

ここから1年間は無料でカットをするので、気軽に寄ってくださいね。

治療もつらいことがあると思いますが、応援しています

ウィッグのご相談

国立病院から相談の患者さんがご来店。

ブラウンブラックのウィッグを取り寄せて、短くカットすることに。

すごく明るい方で、コチラがパワーを頂けるぐらい。

準備できたので早速電話します。

今度は関西でNHKの取材

NHKさんの取材が入りました
前回は中国地方。今回は京都です。
関西でNHKの取材地方が入るということは私たち大阪のメンバーも見ることが出来ます

今月には放送されると思います。
日程が決まったら必ずブログアップいたします。

今回は京都のメンバーの杉本さん。
彼女も乳がん患者であり、今回の署名活動も一緒に頑張っています。

signボイス・オブ・ペイシャント』サイトへはこのリンクをクリックしてください。

がん治療は高額な治療費が長期間必要です。そこで、女性らしさを再現する補整具(ウイッグ、人工乳房、下着等)が医療費の対象となり、助成をうけられるよう、ヘアエピテーゼという垣根をはずし、多くの声を集めて行政に働きかけることにしました。



Category: 記事・報道

ウィッグのアフターフォローカット

16日は以前に作ったウィッグのカットです。

人毛ウィッグでお作りした方で、細かいこだわりのある方なので時間がかかります。

しっかりと話し合って、ご要望に添えるようにカットしました。

こちらの経験もお話しできて、いろいろご家族の方ともお話しさせていただきました。

医療用かつらのお仕事は、ただ単にウィッグを売ることではないことを改めて実感。

まいどなんば献血ルームで54回目の献血

メール会員なので、「まいどなんば献血ルーム」の9月1日開設を知らせていただけました。
早速電話予約して成分献血へ。

ken1
メール会員特典のナースキティー。
ken2
開設記念品のカードフォルダー。
ken3
レンジでスープの容器。

ken5
これがいつもの成分献血の景品。

今回はたくさんもらっちゃいました。
少しでも、医療への貢献になればと思います。
今回で54回目ですが、一生のうちに何回出来るのか楽しみです。


住 所 大阪市中央区難波 4-4-4
難波御堂筋センタービル4階
電話/FAX 06-6649-2277/06-6649-2278
成分献血予約専用電話 080-2416-5310
交 通 ●地下鉄御堂筋線・千日前線・四つ橋線なんば駅10号出口直結
●南海なんば駅・近鉄阪神なんば線大阪難波駅・JR難波駅下車すぐ
●駐車不可

受付時間 10:30~13:00、14:00~18:30
ただし、成分献血は17:30までの予約制
休 日 5月8日(創立記念日)、年末年始
献血の種類 全血献血(400mL献血、200mL献血)
成分献血(予約制)