「Be yourself!」 ~あなたらしくいて欲しい!~

髪を失うことのつらさを少しでも楽にしてあげたい... 治療中でも今までとかわらずおしゃれを楽しんでいただきたい...

あなたのためのウィッグ(医療用かつら)をお作りします。

かつらの製作、ウィッグケア、サイズ調整、事前カット、自髪デビューカット・ケアなどお任せ下さい。

自髪からウィッグに至るまで、再現美容師として様々なお悩みやご相談に対応致します。

ご試着・ご相談などお気軽にご来店ください。

ヘアーズアッシュは内閣府認証NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会の会員です。

大阪府河内長野市千代田駅で医療用かつら(ウィッグ)を制作する美容室です。

ご予約・お問い合わせは TEL:0721-53-3288

〒586-0003 大阪府河内長野市楠町東1585-3 辻ビル1F

メールアドレス:hairs_ash@maia.eonet.ne.jp

hair's ash hair epithese メールフォーム

フェイスブックページもご覧下さい。 アッシュのFacebookページ


28日水曜日の活動

28日は以前に作ったウィッグのカットをしました。

午前中にちょこっと寄っていただいて、より軽く、夏らしく。

娘さんが遠くから帰ってくるのに合わせてカット。


午後からはお電話でご相談

8月の上旬にご来店いただくことになりました。


金曜日は新しいパンフレットを補充に病院へ回ります。

今年はより多くの患者さんの役に立てるよう、頑張ろう。

ヘアエピテーゼのカット

23日は以前に作った方のウィッグの重すぎる部分と毛先をカット

まだ抗ガン剤治療中で、ウィッグを大事にしてこの先の自分の髪が出てくるまで使っていただきます。


必ず伸びてくるので、その時は生えてきたばかりのクセ毛を切ったり、地肌に付けないカラーを楽しんだり。

それを楽しみにして、治療を頑張って欲しいです

17日のヘアエピテーゼの活動

17日は朝から、先週作ったウィッグの調整カット。

最初はちょっと長めに作って少し使っていただくと、

 「もうちょっとここを切りたいな~」 「もう少し軽くしたいな~」

そんな要望が出てきます。

生まれて初めて使うウィッグはまずは目が慣れない

慣れてから切るのが、一番良いスタイルが出来ます。


この日も見た目には全くウィッグとは分からない状態で、お客様は帰っていきました。

ヘアエピテーゼの制作、14日の活動

ashinside14日は9日にご相談いただいていた方のウィッグを制作です。この写真の一番奥の席をカーテンで仕切ります。

前回にしっかり時間をとって相談していた内容で、早速地毛のカット。

「また会いましょうね」と患者さんと一緒に髪に声をかけてばっさりカット

ぜったいちゃんと全部伸びてきますよ。

これでどこでもお出かけを楽しんでいただけます


午後からは、以前に制作したウィッグが取れた後の自毛をヘアカラーするお客様。

どこから見ても、元気いっぱいの元患者さんです

11月末までの営業予定

11月末までの営業予定が決定。

営業予定」←こちらをクリック。

スタイリストによっては、一部週末の休みもあります。

早めにメールでのご予約をいただけると、ご希望の日時を押さえることが出来ます。

メールアドレスは、hairs_ash@maia.eonet.ne.jp です。

前日の営業終了までにメールでご予約をいただくと、会員カードにポイントを一つプラスさせていただきます

よろしくお願いします。

毎日の掃除

毎朝近所の掃除をしています。

習慣なので、雨でも風でも毎日しています。

12日の朝は、通行人のご婦人に誉めていただけました。

実は単純に嬉しくって、よっしゃー続けるぞと思えました。

「ありがとう」と言われましたが、こちらこそありがとうございます


このぐらいの年齢になると知らない方に誉めていただくことが少ないので、本当に誉めていただいて嬉しかったです。

ヘアエピテーゼのご相談

9日は国立大阪南医療センターからの患者さんの相談でした。

既に投薬治療は進んでいるのですが、脱毛はまだです。

不安をたくさん抱えた状態で、娘さんとご来店いただき、色々お話しさせていただきました。

2クール目の脱毛が少し始まったら、ブラウンのキレイなウィッグを制作します。

もちろん、自毛が伸びてきた後のフォローの話しもして、ウィッグが取れた後の楽しみも持っていただけました

日々のヘアエピテーゼの制作

7日は抗ガン剤治療の方のウィッグを制作。

男性のウィッグなので、短くしながらネットが見えないように注意をしながらカット

接客のあるお仕事をしながら、治療もするのでやはりウィッグが必要です。

少し慣れていただいて、修正をしていこうと思います。


その後は治療後のウィッグが取れた患者さんのカラーとカット。

ショートカットながら、スタイルが女性らしくなっていってとっても良い感じ

もちろん地肌にカラーをつけないゼロ塗布で、安全にキレイになっていただきました。