「Be yourself!」 ~あなたらしくいて欲しい!~

髪を失うことのつらさを少しでも楽にしてあげたい... 治療中でも今までとかわらずおしゃれを楽しんでいただきたい...

あなたのためのウィッグ(医療用かつら)をお作りします。

かつらの製作、ウィッグケア、サイズ調整、事前カット、自髪デビューカット・ケアなどお任せ下さい。

自髪からウィッグに至るまで、再現美容師として様々なお悩みやご相談に対応致します。

ご試着・ご相談などお気軽にご来店ください。

ヘアーズアッシュは内閣府認証NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会の会員です。

大阪府河内長野市千代田駅で医療用かつら(ウィッグ)を制作する美容室です。

ご予約・お問い合わせは TEL:0721-53-3288

〒586-0003 大阪府河内長野市楠町東1585-3 辻ビル1F

メールアドレス:hairs_ash@maia.eonet.ne.jp

hair's ash hair epithese メールフォーム

フェイスブックページもご覧下さい。 アッシュのFacebookページ


医療機関訪問

近所の大阪南医療センターを訪問です。

がん相談室の、ソーシャルワーカーの方と面談していただけました。

優しそうな、相談しやすい雰囲気の方でとっても安心できました。

パンフレットを補充に呼んでいただけ、大変感謝しています

外来化学療法室の新担当の方ともお話しできました。

みんなその道のプロフェッショナルで、患者さんのために動かれています。

これからもよろしくお願いします。


29日はA様のウィッグをカットしました

夏に向けて、肩上のボブスタイルで暑さを乗りきっていただきます。


人気ブログランキングへよろしければ、ポチッとお願いします

長野日報に載りました

oneda1
長野県の「ヘアーサロンオオネダ」さんが長野日報と、地元ケーブルテレビで紹介されました。
私たちの活動が全国で認められてきています。
記事は長野日報


以下に長野日報6月23日の社会面の記事を載せます。

社会 : がん患者の社会復帰支援 「再現美容師」大根田さん
更新:2010-6-23 6:00
 抗がん剤治療に伴う脱毛に悩むがん患者に、すてきな髪で笑顔を―。伊那市西町区の美容室「ヘアーサロンオオネダ」の理美容師、大根田裕一さん(41)は、医療用に開発された特殊なかつら「ヘアエピテーゼ」を使用し、髪型を脱毛前の状態や好みのスタイルに仕上げる県内ただ一人の「再現美容師」として活動している。脱毛に苦しむ患者には「人に知られたくないという思いがあり、不安で外出できない人もいる」と大根田さん。かつらを通じて「患者さんの社会復帰を後押ししていきたい」と意欲的だ。

 大根田さんが医療用かつらを扱うようになったのは、以前から参加していた美容師の勉強会で、仲間の1人が乳がんになったのがきっかけ。市販のかつらは「ファッションとしてのものが多く、患者の頭にフィットするサイズがない」との現実を知り、仲間のために「ぼくらでかつらを作ろう」と独自のかつら開発に乗り出した。

 試行錯誤を重ね、2005年には待望の医療用かつら「ヘアエピテーゼ」が完成した。伸縮性のある素材を使うことで、脱毛や発毛に伴う頭部のサイズ変化に対応できるのが特徴で、患者の希望に応じて髪をカットし、脱毛前の状態や好みのスタイルを再現することができるようになった。

 完成を機に、より本格的に再現美容を展開していこうと、06年には脱毛症に悩む患者の心のケアと社会復帰をサポートするNPO法人日本ヘアエピテーゼ協会(本部・東京都品川区)が発足。現在は関東、関西地方を中心に各地のサロンで同協会認定の再現美容師100人以上が活動している。かつらの購入に伴う患者の負担軽減を図るため、07年からは国に対して医療用かつらの控除を求める運動も展開中だ。

 同協会の理事を務める大根田さんのサロンでは、協会の発足に合わせて、同かつらの取り扱いを開始。県内唯一の再現美容師ということもあり、北は千曲市から南は飯田市まで、遠方から足を運ぶ来店者も多い。

 患者の声を聴き、細かい注文に応じていくことで「もやが晴れたように患者さんの表情が明るくなっていくのを見ると、やりがいを感じます」と大根田さん。今後、協会の活動をより広く知ってもらい「サロンがあることで患者さんに安心してもらえたら」と期待している。

 問い合わせはヘアーサロンオオネダ(電話0265・72・5479)へ。
Category: 記事・報道

ヘアエピテーゼの制作と、カット

20日はお二人のご来店がありました。

A様は10日前に作ったウィッグをもう少しカット。
もちろんカットは無料で、すぐに仕上がりました。
元々かなりのショートカットだったので、髪があった元の状態に近づけています。

その後ご来店のB様はこのA様の紹介です。
偶然同じ日にご来店いただきました。

治療も進み、既に髪はほとんど失われていました。
ご家族とご来店いただいたので、お二人ご一緒にお話ししながら試着から。
ブラウンのウィッグが元の髪の色にもピッタリ合い、スタイルを作りました。
少し長めにカットして、近いうちにもう一度ご来店いただきます。
すごく似合っていたので、お二人とも気に入っていただけたようです。
明るく立ち去る後ろ姿が元気そうで良かったです


ヘアエピテーゼ協会の活動が気になったら・・・人気ブログランキングへポチッとください!!

自毛デビューおめでとう

17日は2名のヘアエピテーゼを以前に作ったお客様がご来店。


抗ガン剤の治療が終わり、すっかり元気になったA様。

梅雨の湿気で薬の影響でクセ毛になった髪をストレートに
こっちが元気をもらえるぐらいの復調
髪を伸ばしていくのを楽しみにしてくれています。


脱毛から回復されたB様。

やはり、最初に生えてきた髪のクセが気になってご来店。
梅雨は脱毛から回復した人の髪をクルッと巻いてしまいます。
柔らかいストレートでペッタンコにならないようにしました


長野県の「ヘアーサロン オオネダ」さんが長野のケーブルテレビで紹介されました。
私たちの活動が、全国で広がっています。

ヘアエピテーゼ協会の活動が気になったら・・・人気ブログランキングへポチッとください!!

日々の相談と、制作

14日もご相談が1件、制作が1件ありました。
ご相談のご予約が2件

ご相談のA様:

病院での抗ガン剤治療の脱毛に合わせて、ウィッグの制作のタイミングを決めます。
脱毛が始まるぐらいのタイミングで短くカットする方が多いです。抜けないうちは切らない方が多いです。
治療の進み具合を見て、準備していきましょうとご提案。
髪が多く残っていて、まだ脱毛は始まっていないので、また近いうちにご来店いただきます。


制作のB様:

既に脱毛が始まっている方のご来店だったので、治療の進み具合や、ヘアスタイルのご要望を聞いて制作。
まずは短くカットをして、ウィッグがフィットするようにします。
元のスタイルを見せていただいているので、再現を目指します。
頭の大きさが小さい方なので生地を縫い込んでサイズ調整をします。
初回は少し長めにして、数日使用していただいた後、もう一度調節をします。


これからもフォローをしっかりして、安心して治療と、普段の生活をしていただけるよう活動をしていきます

個人情報はしっかりガード

0020最新式のシュレッダーです。

やはり顧客名簿はクロスシュレッダーで裁断処理

今のシュレッダーは安全で、静かでとっても便利です。

お客様の情報や、カードの明細までしっかりと処分しています。

(この場所はスタッフの秘密の?作業スペースです。)

自毛デビューはゼロ塗布で

美容室でも、自宅でもヘアカラーは地肌に付くもの。

そんなことはありません。

アッシュでは
*ゼロ塗布技術により、 頭皮に薬剤をつけないように塗布します。(頭皮・毛根からの薬液の浸透を防ぎます)
*薄毛の予防、アレルギーの予防に効果大です!!

地肌からベットリ塗るヘアカラーによって弱った頭皮からは細い毛が生えます。

肌に悪い証拠は塗る人がゴム手袋を付けていることからも分かりますね

ちなみに素手でヘアカラーを塗ると、手に色が入るだけではなく、ものすごく荒れます。

長くキレイでいたいなら、地肌(特にてっぺん部)に付かないゼロ塗布は必須の技術です。



良かったらポッチリくださいませ。人気ブログランキングへ

再来店ありがとうございます

以前に相談を受けていて、そのままになっていたお客様がご来店。

私のメールの返信が遅かったという不手際もあり、他でウィッグを作ったのかなー、と思っていました。

しかしあまり髪が抜けなかったらしく、ロングヘアー

せっかく残った大事な髪なので、カラーはもちろん「ゼロ塗布」(頭皮に薬剤をつけないように塗布します。頭皮・毛根からの薬液の浸透を防ぎます)でカラーをし、さらにダメージ毛を「コラーゲン濃密パック」で修復しました。

これからもオシャレを楽しんで、楽しく生活できるようにお手伝いできるよう頑張ります


良かったらポッチリくださいませ。人気ブログランキングへ