「Be yourself!」 ~あなたらしくいて欲しい!~

髪を失うことのつらさを少しでも楽にしてあげたい... 治療中でも今までとかわらずおしゃれを楽しんでいただきたい...

あなたのためのウィッグ(医療用かつら)をお作りします。

かつらの製作、ウィッグケア、サイズ調整、事前カット、自髪デビューカット・ケアなどお任せ下さい。

自髪からウィッグに至るまで、再現美容師として様々なお悩みやご相談に対応致します。

ご試着・ご相談などお気軽にご来店ください。

ヘアーズアッシュは内閣府認証NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会の会員です。

大阪府河内長野市千代田駅で医療用かつら(ウィッグ)を制作する美容室です。

ご予約・お問い合わせは TEL:0721-53-3288

〒586-0003 大阪府河内長野市楠町東1585-3 辻ビル1F

メールアドレス:hairs_ash@maia.eonet.ne.jp

hair's ash hair epithese メールフォーム

フェイスブックページもご覧下さい。 アッシュのFacebookページ


地毛とかつらを馴染ませる

今日は以前に作った方の自毛のカラーです。
もちろんカラーはゼロ塗布で地肌に付けないで塗ります。ウィッグを付けた時に5センチぐらい生えている髪の一部、もみあげから白髪が画見えて、それが気になります。
ウィッグに馴染む色で塗って、その放置時間にウィッグはシャンプーしてキレイにして、写真を撮りました。
年末にはウィッグ無しで生活できそうなので、楽しみにされていました
200907
1年ぐらい前のモデルなので、複数回のモデルチェンジが行われています。
今のエピテーゼのウィッグはもっと良くなっているので、さらにスタイルが創りやすくなっています。

イメージチェンジ

今日は半年前に作ったヘアエピテーゼのスタイルチェンジにご来店いただきました。
作った当初はロングで製作して、途中一度カットし、今回は夏に向けて肩上のボブにしました
今思えば、シャンプーしてキレイにした時に人形にかぶせてウィッグの写真を残しておいたら良かったです。土曜日は忙しすぎて頭が回りませんでした
抗ガン剤治療も終わった方なので、これから新しい髪を大事にして良いスタイルを作っていけるように応援させていただきたいと思います。

勉強会しました

osakaepi
NPOヘアエピテーゼ協会の会長が大阪に乗り込んで色々勉強しました。
かつらのメンテナンスの方法も堺の先輩に教えていただきました。
読売新聞の影響はすごく、ブログやホームページのアクセス数も大きく伸びています。
美容師が作るスタイルが”かつら”で再現できる!!本当にやりがいがあります。
是非、相談だけでも寄ってください。NPOなので安心してお問い合わせください。
メールは、hairs_ash@maia.eonet.ne.jp です。